成功するには

人生をこうやって歩んでいるにあたって・・最終的には何か成功を収めたいな、という風に感じる人は多いのではないでしょうか??もちろん私もその1人で、出来る事なら沢山の成功を収めたい、と言う風には思っているのです。

ある哲学者が言っていた言葉で、「世の中で成功を収めるのは、バカのように見せかけ、利口に行動することである」と言う内容がある。成程・・と納得してしまうのですが・・・。でも、確かに、ガチガチに利口です!という風な感じの人よりは、ちょっとバカっぽさだったり、陽気な一面がのぞく人の方が使づきやすいのかな、と言う風に感じるのです。もちろんその接する人によっては、どっち態度がいい、と言うのはあるとは思うのですが・・そして、これも一種のギャップのようなもので、ここに利口さと言うのが加われば、人と言うのは心惹かれるのではないのかな?と言う風に感じたりするのです。ビジネスでもなんでも、基本的には対人になるはずなので・・ここはきっと欠かせないポイントなんでしょうね。

でも、何で成功したいな・・私のひそかな夢と言うか・・やってみたいな、と言う風に漠然と考えているのは、飲食店。元々食べるもの好きで、そういったアルバイトだったり

、またはこの飲食店に多くかかわる仕事と言うのもしてきたのですが・・本当に楽しみと言うのは尽きることはないよな、と言う風に感じるのです。だから、やっぱり飲食店をやってみたい。

どういったものか・・と言うのは、ちょっとしたカウンターしかないような飲食店で、そのカウンターの中に入っての仕事をしたいな、と言う風に思っています。ママ、何かチョト出してよ、みたいな感じ。もちろん誰でも入れるような気軽さは欲しいけれども、でも、ここは商売だし。人の足元を見るような仕事と言うのをしたいな、と言う風に思っているのです。持っている人からはしっかりと取って、ない人には楽してもらえるような・・それにはきっとバカっぽさと利口さが必要なんですよね。