習慣を変える

習慣を変える、自分を変えるという事は決して楽な事ではないのだけれども、可能であれば変えたい、変わりたいと思う事はいくつもある。ダイエットへの心意気だった李だとか、お菓子からの誘惑の弱さだった李だとか・・本当に上げればきりはないのですが・・・でも、その誘惑に勝つこともそんな自分を変えるという事も決して楽な事ではないですよね。難しい事だと思う、そのためには習慣を変えないと行けなかったり・・安西先生の「諦めたらそこで試合終了ですよ」という声が聞こえるような気がする・・(笑)

でも、この習慣を変えるというのは実はプロセスがあるのだそう。簡単に明日からは!!と言う風にはやっぱり変えられないようにはなっているようで、やっぱり習慣というものはしっかり根づいているだけあってじっくり、ゆっくりと変えていく必要があるのだとか・・じゃないとかなりのストレスへと変わってしまうので・・・。

まずやるべきこととしては、なんと1か月間も自分事を観察することから始めるのだそう・・・。なんだか、悠長にも聞こえるのですが・・でも、この方法が実は1番効果がある方法なんだとか。その期間にじっくりと自分の事を知る。いつもはなんとなくやっていることも、どうして自分はこれをしているのかな?とか、こういったことは必要なのかな??と言う風にじっくりと考える必要があるのです。なるほどね・・・

そして、これを変えようというものが見つかった時には、いつまでに、という期限をちゃんと儲ける事。終わりがないと人と言うのはダラダラとして、何時の間にかいっかとか、むしろ忘れるという事も怒ってしまうのです・・本当に人間って元は怠け者ですもんね、それは自分が1番に実感している(汗)

でも、確かに、この方法と言うのが1番いいのかもしれない。やみくもにここ、ここ、と言う風に変えていくのではなくて、ちゃんと自分にとって本当に変えたい部分なのか、と言うのをしっかり考えて期限を設ける、頑張ってみるかな!