3月の第3日曜日

3月の第3日曜日は、西日本では、遊園地の日となっているのだそうです。
3月のこの辺りの日は、寒さも緩み、比較的過ごしやすい行楽にもってこいの天候になるからでしょうか。
小学校、中学校、高校の卒業式も終わり、合格発表も一段落して、ちょっとほっとした気持ちなるときだからなのかもしれません。
と勝手に想像してみたのですが、実際のところどうして制定されたのかは分かりません。

遊園地って子供の頃は憧れの場所でしたよね。
地元の小さな公園に併設されているミニ遊園地でさえ小さい頃は魅力的に感じたものです。
でも、私が小さい頃には、今のように大型の遊園地はまだそれほどありませんでした。
九州の中でも規模の大きな遊園地は数えるほどしかなかったような気がします。
今はいろいろな遊園地やテーマパークがあるので、子供は楽しみが増えていいですよね。
親は大変かもしれませんが‥

遊園地といえば、九州では、熊本にある三井グリーンランドや北九州にあるスペースワールド、大分にあるセントレジャー城嶋高原などが代表的なものです。
三井グリーランドは昔からある老舗の遊園地なので、子供の頃、遠足などでも行きました。
ほんとうに、遊園地はこうあるべきだというような定番の遊園地だと思います。
スペースワールドは、宇宙をテーマにしたテーマパークなのですが、地上60mから急降下するタイタンというジェットコースターが話題になり、私も乗りました。
魂を抜かれたような感じになったのを今でも覚えています。
城嶋高原には行ったことがないのですが、バンジージャンプができることで有名になりました。

今は、遊園地に行きたいとも思わなくなったし、行く機会もなくなったのですが、遊園地に行けば、子供の頃に返って楽しく遊べそうな気がします。
今度、姪でも連れて行ってこようかな、と思った3月の第3日曜日でした。

そういえば、最近国際結婚が多いですね!
よくいくショッピングセンターがあるのですが、そこでは日本人×外国人のご夫婦をよく見かけます。
そして、ベビーカーに乗っている子供がまたかわいい!
もちろん日本人の子供も可愛いですが、ハーフの子供ってまた違う魅力がありますよね。
先ほど話題に出した遊園地も最近の事情はわかりませんが、きっとそういった親子連れも多いんでしょうね^^

Comments are closed.