アレルギー表示

最近、この製品には小麦や卵を含む製品が含まれていますというようなアレルギー表示をよく見ます。
それだけアレルギーを起こす人が多いということなのでしょうか。
さらに、この製品はエビやカニなどの粉末を使う製品と一緒に作れられていますというような表示があるときもありますよね。
ちょっとしたものでも、アレルギーがある人にとっては重要なことになるのでしょうか。

私は、子供の頃から食べ物のアレルギーはありません。
私の父親はそばアレルギーでした。
しかし、そのことに全く気づかずに過ごしていたのだそうです。
父は、もともと喘息の持病があり、季節の変わり目などにたまに発作を起こしていました。
そして、そばを食べたときにも発作が起こっていたのだそうですが、本人もそばのせいで喘息が起こっているとは思わず、長年そのままにしていたのだそうです。
母はそば好きで、夏はざるそばをする日が多かったので、普通の家庭よりもそばが多く出ていました。
父は、たまたま他の病気でアレルギー検査をしたときに、そばにアレルギーがあることが分かったのだそうです。
もし、そのことに気づかずにそばを食べ続けていたら、命にかかわることになっていたかもしれないと言われたのだそうです。
もちろん今では全くそばは食べません。

私の近所に住んでいる子供も、たまごや小麦、牛乳などのアレルギーがあると言っていました。
その3つを除いた食べ物を選んで食べなければいけないというのも大変ですよね。
その子は、アレルギーを起こす食べ物を食べると湿疹が出るのだそうです。
何が原因でアレルギーになるのか分かりませんが、お母さんは大変ですよね。

日頃何気なく見ているアレルギー表示ですが、アレルギー体質の人にとっては、とても重要なもののようです

Comments are closed.