ウルトラ美白

私は、ドクターシーラボの化粧品を使っています。
肌に合っているのか、使っていると肌の調子が良いので、リピートして使っています。
特に、美白用のゲルがお気に入りで、これを使い出してから、肌はほんのちょっとだけ白くなったような感じもします。
本当にほんのちょっとですが‥。

しかし、最近、肌のくすみとしみが気になり出してきました。
明るいところで見るとそれがより目立って見えるので、だんだん恐ろしくなってきました。
しみって怖いですよね‥
鉛筆の先くらいの小さな点くらいの大きさならばまだ良いのでしょうが、あざのようなしみができてしまうと、さすがに何とかしなければと思ってしまいます。
周りの人に「このしみが気になって‥」と言うと「そんなことないよ」と言ってくれますが、本人としては、気になって仕方がなにものです。

そんなときに、ドクターシーラボの会員用のお知らせが送られてきました。
その中で、スーパーホワイトの美容液の紹介が目をひきました。
1本を集中して使うと、しみが薄くなり、肌の透明感も増すというものです。
お客様の声も絶賛の嵐でした。
買おうかな‥と迷いました。
お値段は5500円ほどです。
私にとっては、手軽に買えるというお値段ではありません。
そんなとき、いつも会報に同封されているスクラッチくじが出てきました。
くじを削ると、いつもハズレなのに、なんと今回は500円オフのクーポンが当たりました。
これは買えって言うことかもしれないと思い、思い切って購入しました。
もちろんカードの2回払いで。

商品は数日後に送られてきます。
使うのが楽しみです。
1ヵ月後、しみが薄くなって、透明感のある肌になることを願って使ってみたいと思います!

ヨリモの新聞連動クイズ(4月23日分)

毎週月曜日の読売新聞とヨリモの連動クイズに挑戦しました!
4月23日分の問題です。

Q、1=2、2=5、3=5、4=4、5=5、6=6って何?

頭を捻って少なくとも1分は考えましたよ。
1分は短すぎですかね?(笑)
でも、どう考えても答えを導き出すことが出来なかったので、早々にギブアップしてみました。
中高生の頃は、もっとよく頭を使ったはずなんですけどねぇ。

Ans、デジタル数字の線の本数

一瞬、頭が真っ白になりました。
「デジタル数字の線って何?」って思っちゃいましたよ。
すると、目の前にカシオのデジタル時計が堂々と立っておりました( ´艸`)

デジタル数字というのは、1974年にカシオ計算機が発売したデジタル腕時計によって有名になったものだそうです。
このデジタル数字は、全部で7本の線からなっていて、全て表示すると8を表します。
その7本の線の組み合わせで0~9までの数字を表しています。

なるほど、ものすごく難しい事を聞かれているような気がしましたが、時計を見て納得しました。
今までデザインだと捉えたことがなかったけれど、この数字ってデザインだったのですね!
なんだか、10本アニメみたいです。
(NHK Eテレのピタゴラスイッチ参照)

しかし、私はこのデジタル数字って苦手です。
パッと見、時間を調べる分にはいいのですが、アナログ時計じゃないと時間の計算が出来ません。
元々数字に弱い性質なので、数字だけで表示されていると、あと何分かという計算が出来なくなるのです。
今はタイマーなんてものが携帯にも組み込まれているので、問題がないですけど、考えないとどんどん頭が悪くなっていくような気がします。
もう少し考える力を身に付けないと、脳の老化が早く進みそうです。

話は変わりますが、ゴールデンウィーク入った辺りから急に暑くなりましたね。
いつのまにか夏に入った気分です。
しかし、夏に入る前にやるべきことがひとつ。
それは、脱毛。
去年はまだ大丈夫だろうと思って油断していると急に暑くなった日に上着脱げなくて汗だくになっていました。
そんな悪夢のような事実を再現しないためにも今年は早めに脱毛に行っておこうと思って東京の脱毛サロンを探し始めました。
早く行っておきたいです。
今年は去年みたいになりたくない。