婚活を考えているのなら

事前に評判のよい業者のみを選出し、その前提で結婚を考えている方が使用料が無料で、各企業の多種多様な結婚情報サービスを並べて検討できるようなネットのサイトが評判です。
あちこちの結婚紹介所で、結婚相手を決めようと心を決めた方の大半が結婚が成立する割合をよく見ています。それは見て当たり前の事柄だと見受けられます。相当数の所では4~6割程だと返答しているようです。
婚活を考えているのなら、速攻の短期勝負が賢明です。そうした場合には、多様な婚活のやり方を取り、様々な手段を使い一歩離れて判断し、より着実な方法を見抜くことが最重要課題なのです。
日本国内で挙行されている、お見合い系パーティーが数多くある中から、企画の趣旨や集合場所などの必要条件に当てはまるものを探し当てることが出来た場合は、迅速にリクエストするべきです。
実直な人だと、いわゆる自己PRをするのが泣き所であることもよく見られますが、せっかくのお見合いではそんなことは言っていられません。申し分なく売り込んでおかないと、新たなステップに動いていくことができません。

ふつう結婚紹介所においては、収入額の幅やプロフィールといった所で合う人が選考済みのため、希望条件は了承されているので、そこから以後の問題は初対面の時に思った感じとスムーズな対話ができるかどうかだと感じます。
当たり前の事だと思いますが、お見合いのような機会では、だれしもがプレッシャーを感じるものですが、さりげなく男性の方から女性の気持ちをなごませる事が、非常に重要な勘所だと言えます。
3ヶ月前後の交際期間を経れば、結婚に対する答えを出すことを迫られます。どうしたっていわゆるお見合いは、元来結婚を目標としたものですから、決定をずるずると延ばすのは失敬な行動だと思います。
さほど知れ渡っている事ではありませんが、お見合い相手に申し込みをするのなら、なるべく早い方が成果を上げやすいので、何度か会う機会を持ったらプロポーズした方が、成功する確率が高められると言われております。
お見合いに際しては、口ごもっていてあまり話しかけないよりも、ためらわずに会話を心掛けることが最重要なのです。そういう行動により、向こうに好感を持ってもらうことがさほど難しい事ではないはずです。

全国で続々と実施されている、楽しい婚活パーティーの出席に必要な料金は、0円から1万円程度の予算幅が大半で、あなたの予算次第で無理のない所に出席することがベストだと思います。
恋愛とは別次元で、お見合いするケースでは、媒酌人をきちんと間に立ててする訳ですから、両者に限った出来事では済まないものです。情報交換する場合でも、お世話をしてくれる仲人さん経由でお願いするのが礼儀にかなったやり方です。
平均的な結婚情報サービスや結婚相談所では、相手の生まれ育ちも確かめられていますし、しかつめらしい意志疎通も不要となっていますし、困難な事態が発生したら担当者に相談を持ちかける事もできるから、不安がありません。
通常、大体の結婚相談所では男性が会員になろうとする際に、職がないと審査に通ることが許可されません。職があっても、派遣社員やフリーターでは不可能です。女性なら加入できる場合が数多くあるようです。
定評のある一流結婚相談所が計画したものや、興行会社の計画による催しなど、開催者によっても、お見合い系催事の条件は多彩です。

ウルトラ美白

私は、ドクターシーラボの化粧品を使っています。
肌に合っているのか、使っていると肌の調子が良いので、リピートして使っています。
特に、美白用のゲルがお気に入りで、これを使い出してから、肌はほんのちょっとだけ白くなったような感じもします。
本当にほんのちょっとですが‥。

しかし、最近、肌のくすみとしみが気になり出してきました。
明るいところで見るとそれがより目立って見えるので、だんだん恐ろしくなってきました。
しみって怖いですよね‥
鉛筆の先くらいの小さな点くらいの大きさならばまだ良いのでしょうが、あざのようなしみができてしまうと、さすがに何とかしなければと思ってしまいます。
周りの人に「このしみが気になって‥」と言うと「そんなことないよ」と言ってくれますが、本人としては、気になって仕方がなにものです。

そんなときに、ドクターシーラボの会員用のお知らせが送られてきました。
その中で、スーパーホワイトの美容液の紹介が目をひきました。
1本を集中して使うと、しみが薄くなり、肌の透明感も増すというものです。
お客様の声も絶賛の嵐でした。
買おうかな‥と迷いました。
お値段は5500円ほどです。
私にとっては、手軽に買えるというお値段ではありません。
そんなとき、いつも会報に同封されているスクラッチくじが出てきました。
くじを削ると、いつもハズレなのに、なんと今回は500円オフのクーポンが当たりました。
これは買えって言うことかもしれないと思い、思い切って購入しました。
もちろんカードの2回払いで。

商品は数日後に送られてきます。
使うのが楽しみです。
1ヵ月後、しみが薄くなって、透明感のある肌になることを願って使ってみたいと思います!

ヨリモの新聞連動クイズ(4月23日分)

毎週月曜日の読売新聞とヨリモの連動クイズに挑戦しました!
4月23日分の問題です。

Q、1=2、2=5、3=5、4=4、5=5、6=6って何?

頭を捻って少なくとも1分は考えましたよ。
1分は短すぎですかね?(笑)
でも、どう考えても答えを導き出すことが出来なかったので、早々にギブアップしてみました。
中高生の頃は、もっとよく頭を使ったはずなんですけどねぇ。

Ans、デジタル数字の線の本数

一瞬、頭が真っ白になりました。
「デジタル数字の線って何?」って思っちゃいましたよ。
すると、目の前にカシオのデジタル時計が堂々と立っておりました( ´艸`)

デジタル数字というのは、1974年にカシオ計算機が発売したデジタル腕時計によって有名になったものだそうです。
このデジタル数字は、全部で7本の線からなっていて、全て表示すると8を表します。
その7本の線の組み合わせで0~9までの数字を表しています。

なるほど、ものすごく難しい事を聞かれているような気がしましたが、時計を見て納得しました。
今までデザインだと捉えたことがなかったけれど、この数字ってデザインだったのですね!
なんだか、10本アニメみたいです。
(NHK Eテレのピタゴラスイッチ参照)

しかし、私はこのデジタル数字って苦手です。
パッと見、時間を調べる分にはいいのですが、アナログ時計じゃないと時間の計算が出来ません。
元々数字に弱い性質なので、数字だけで表示されていると、あと何分かという計算が出来なくなるのです。
今はタイマーなんてものが携帯にも組み込まれているので、問題がないですけど、考えないとどんどん頭が悪くなっていくような気がします。
もう少し考える力を身に付けないと、脳の老化が早く進みそうです。

話は変わりますが、ゴールデンウィーク入った辺りから急に暑くなりましたね。
いつのまにか夏に入った気分です。
しかし、夏に入る前にやるべきことがひとつ。
それは、脱毛。
去年はまだ大丈夫だろうと思って油断していると急に暑くなった日に上着脱げなくて汗だくになっていました。
そんな悪夢のような事実を再現しないためにも今年は早めに脱毛に行っておこうと思って東京の脱毛サロンを探し始めました。
早く行っておきたいです。
今年は去年みたいになりたくない。

就職難

私の職場は、大学の研究機関なので、大学院生もいます。
今年は、2人が卒業します。
2人とも女の子で、1人の子は、地元の市役所に就職が決まったのだそうです。
しかし、もう1人の女の子は、未だに就職が決まっていないのだそうです。

ここ数年、就職の超氷河期と言われていますよね。
長引く不景気のために、新入社員を増やす余裕がないという企業も多いのでしょうね。
私たちが卒業する頃も除々に景気が悪くなり始めだした頃だったので、就職活動は厳しいものでした。
それでも、なんとか内定をもらうことができたという人がほとんどで、この時期まで就職が決まらないという人は少なかったかもしれません。
私の友人は、ほぼ全員就職が決まっていました。
そう考えると、今年の卒業生は本当に大変なのでしょうね。

厚生労働省は、1月末の時点での大学新卒者の就職内定率は80.5%だったと発表しています。
これの数字は、昨年よりは3.1ポイント改善されたものの、就職内定率の調査結果が公開されている1997年以降、過去3番目に低い値だったのだそうです。
改善はされているけれど、以前低い水準のようです。
就職が決まらないということは辛いことですよね。
卒業してしまうと学生でもなくなるので、自分は何者なのかと不安になるかもしれません。
私も仕事を辞めて、何もしていなかった頃は、毎日がとても不安でした。

まだ就職が決まっていないという人は、不安だと思いますが、諦めずに頑張って下さいと声をかけたくなります。
私の職場のまだ就職が決まっていない女の子は、今日、引越しをすませて、地元に帰るのだそうです。
まじめで裏表のない良い子だったので、1日も早く就職が決まることを願っています。

今日のお土産

今日、職場でお土産をもらいました。
鹿児島へ出張していた人からのお土産です。

最近流行り?の焼きドーナツです。
ヘルシーなものが好まれているからか、ドーナツも生ドーナツとか焼きドーナツとか揚げていないドーナツが人気がありますよね。
焼きドーナツは、ドーナツ特有の油っこさはありませんが、どちらかと言えばバウンドケーキに近いような感じがするのは私だけでしょうか。
ドーナツに比べるとだいぶヘルシーな感じはします。
生ドーナツは食べたことがないのですが、ムースのような感じなのでしょうか。

今回頂いた焼きドーナツは、プレーンと黒糖と抹茶の3種類がありました。
私は、抹茶を頂きました。
食べた感じは、バウンドケーキがふわっとしたような感じでした。
今まで食べた焼きドーナツと比べてふわっと感が強かったので、美味しかったです。
抹茶の味も濃くてよかったです。
このお土産は、鹿児島のお土産として頂いたものですが、実は、熊本のサービスエリアで購入したのだそうです。
最近は、現地で買わなくても、高速のサービスエリアに行けば、周辺の件のお土産はある程度置いてありますよね。
どこで買ったにしてもお土産はありがたいものです。
焼きドーナツ、美味しく頂きました。

アレルギー表示

最近、この製品には小麦や卵を含む製品が含まれていますというようなアレルギー表示をよく見ます。
それだけアレルギーを起こす人が多いということなのでしょうか。
さらに、この製品はエビやカニなどの粉末を使う製品と一緒に作れられていますというような表示があるときもありますよね。
ちょっとしたものでも、アレルギーがある人にとっては重要なことになるのでしょうか。

私は、子供の頃から食べ物のアレルギーはありません。
私の父親はそばアレルギーでした。
しかし、そのことに全く気づかずに過ごしていたのだそうです。
父は、もともと喘息の持病があり、季節の変わり目などにたまに発作を起こしていました。
そして、そばを食べたときにも発作が起こっていたのだそうですが、本人もそばのせいで喘息が起こっているとは思わず、長年そのままにしていたのだそうです。
母はそば好きで、夏はざるそばをする日が多かったので、普通の家庭よりもそばが多く出ていました。
父は、たまたま他の病気でアレルギー検査をしたときに、そばにアレルギーがあることが分かったのだそうです。
もし、そのことに気づかずにそばを食べ続けていたら、命にかかわることになっていたかもしれないと言われたのだそうです。
もちろん今では全くそばは食べません。

私の近所に住んでいる子供も、たまごや小麦、牛乳などのアレルギーがあると言っていました。
その3つを除いた食べ物を選んで食べなければいけないというのも大変ですよね。
その子は、アレルギーを起こす食べ物を食べると湿疹が出るのだそうです。
何が原因でアレルギーになるのか分かりませんが、お母さんは大変ですよね。

日頃何気なく見ているアレルギー表示ですが、アレルギー体質の人にとっては、とても重要なもののようです

2012年流行りの水着

水着の話題が出ていました。
早いですね~
まだ肌寒く感じる日が続いているというのに、もう水着なのかという感じがします。
ファッションはなんでも先取りが大事なのでしょうね。
水着を着る機会なんてもうないだろうと思いながらも、どんな水着が流行るのかちょっと気になって見てみました。

今年水着は、ふんわりとしたレースやシフォン素材を使った水着や、トロピカルなビビッドカラーの水着が流行るのだそうです。
「こんな水着が流行りそうです」と出ていた写真も、トロピカルカラーで重ね着風になったビキニでした。
かわいいなと思いましたが、私はとても着れそうにありません。
また、バブルの時代の流行ったパレオも復活しそうだと言われているのだそうです。
パレオって懐かしいですよね、確かにバブルの頃は、ビキニにパレオを巻いた人がたくさんビーチにいたイメージが残っています。
今の若い人が見たら新鮮に感じるのかもしれませんね。

そして、今年の水着は、エスニック柄やマリンテイストなどが流行るらしいです。
エスニック柄も昔流行ったような気がしませんか。
流行って繰り返すものですよね。
以前着ていたものもずっととっておけば、また人気が復活したときに着ることができるかもしれませんね。
水着はさすがに着ることができないかもしれませんが‥
私が最後に買った水着は、セパレートタイプになった迷彩柄っぽい水着でした。
当時販売されていたもので、無難なものを選んだ結果それになったのだ思います。
たぶんこの水着が今年のトレンドになる日はないと思います。

今年流行の水着を一言で表すとトロピカルマリンなのだそうです。
今年の夏は、華やかな水着がビーチを彩りそうですね。
春を飛び越えて夏空と海が目に浮かんできました。

会社の飲み会

会社勤めをしていると、3月4月は歓送迎会に行くことが多くなりますよね。
私の職場でも今月2回送別会がありました。
なぜ2回なのかと言えば、1人の人は2月末までで移動になり、他の人は3月末で移動になるという時差があったからです。
できればまとめて行ってもらいたかったのですが、仕方ないですよね。
最後のお別れとして送別会は大事なものですが、会社の飲み会って以前から気がすすまないな‥と思っているのは私だけでしょうか。

何かの雑誌で、日本の企業と外資系の企業の違いみたいなものが書いてあったときに、仕事の進め方などの違いがあるなどということのほかに、外資系の会社では、歓送迎会や忘年会などの会社の行事がないということが書いてありました。
確かに、外国で忘年会が行われている雰囲気はありませんよね。
歓送迎会はあったとしても、ごく親しい人達だけで行うのだそうです。
ちょっとだけ羨ましいなと思いました。
会社の飲み会は、行けばそれなりに楽しいということもありますが、もちろん嫌な同僚や上司もいるわけで、無礼講といいながらも気は使うわけで、心の底からは楽しめないということが多いです。

以前勤めていた会社では、さらに社員旅行がありました。
旅行のために毎月いくらか積み立てをするのですが、不参加の人は、積立金がそのまま返ってくるという制度になってから不参加の人が多くなり、いつの間にかなくなりました。
こうして会社の行事もだんだん減っていっているのかもしれません。

会社の飲み会でただ1つ良いところを挙げれば、やはり一緒に飲み食いしながら話をすれば、親近感を持てるようになるということでしょうか。
でも、それは大事なことかもしれません。
やっぱりなくしてはいけない習慣なのかもしれませんね。

ゆず胡椒

手作りのゆず胡椒をもらいました。

胡椒にもいろいろな胡椒がありますが、私は、ゆず胡椒が一番好きです。
鍋のときには、ポン酢にゆず胡椒を入れたり、うどんやそばにはもちろん入れます。
ゆず胡椒は、冷奴や湯豆腐にも合いますし、お味噌汁に入れても美味しいです。
また、お肉にちょっとつけるとお肉がさっぱりとなって美味しいです。
結構何にでも使えるので、もらってもすぐになくなってしまうということが多いです。
何にでも入れるので、何でもゆず胡椒の味になってしまうこともよくあります。

今回も、小さいパック半分くらいの量のゆず胡椒をもらったのですが、すぐになくなってしまいそうです。
ゆず胡椒をもらうのはとても嬉しいのですが、たまに、塩が強すぎるものもあります。
もらっておいて文句は言えないのですが、作り方次第で味が変わるものです。
あまり塩っぽいといくらゆず胡椒好きの私でさえ、使うのをためらってしまいます。
ベストのゆず胡椒は、やはり食べなれている母が作ったゆず胡椒でしょうか。
私的には文句のつけようがありません。
たまに、お土産などでもらっても、これはちょっと‥と思うものもあります。
今回頂いたゆず胡椒も文句のつけようがないものでした。
残りこれだけ、何日でなくなるでしょうか‥。

3月の第3日曜日

3月の第3日曜日は、西日本では、遊園地の日となっているのだそうです。
3月のこの辺りの日は、寒さも緩み、比較的過ごしやすい行楽にもってこいの天候になるからでしょうか。
小学校、中学校、高校の卒業式も終わり、合格発表も一段落して、ちょっとほっとした気持ちなるときだからなのかもしれません。
と勝手に想像してみたのですが、実際のところどうして制定されたのかは分かりません。

遊園地って子供の頃は憧れの場所でしたよね。
地元の小さな公園に併設されているミニ遊園地でさえ小さい頃は魅力的に感じたものです。
でも、私が小さい頃には、今のように大型の遊園地はまだそれほどありませんでした。
九州の中でも規模の大きな遊園地は数えるほどしかなかったような気がします。
今はいろいろな遊園地やテーマパークがあるので、子供は楽しみが増えていいですよね。
親は大変かもしれませんが‥

遊園地といえば、九州では、熊本にある三井グリーンランドや北九州にあるスペースワールド、大分にあるセントレジャー城嶋高原などが代表的なものです。
三井グリーランドは昔からある老舗の遊園地なので、子供の頃、遠足などでも行きました。
ほんとうに、遊園地はこうあるべきだというような定番の遊園地だと思います。
スペースワールドは、宇宙をテーマにしたテーマパークなのですが、地上60mから急降下するタイタンというジェットコースターが話題になり、私も乗りました。
魂を抜かれたような感じになったのを今でも覚えています。
城嶋高原には行ったことがないのですが、バンジージャンプができることで有名になりました。

今は、遊園地に行きたいとも思わなくなったし、行く機会もなくなったのですが、遊園地に行けば、子供の頃に返って楽しく遊べそうな気がします。
今度、姪でも連れて行ってこようかな、と思った3月の第3日曜日でした。

そういえば、最近国際結婚が多いですね!
よくいくショッピングセンターがあるのですが、そこでは日本人×外国人のご夫婦をよく見かけます。
そして、ベビーカーに乗っている子供がまたかわいい!
もちろん日本人の子供も可愛いですが、ハーフの子供ってまた違う魅力がありますよね。
先ほど話題に出した遊園地も最近の事情はわかりませんが、きっとそういった親子連れも多いんでしょうね^^